デイリーアクション
Menu

CAMPUS

キャンパスライフ

  • ホーム
  • キャンパスライフ

学生の1日

LIFE

朝起きてから寝るまで

朝起きてから寝るまで
強烈な朝日で目を覚ます      

寮生のある1日

目を覚まして、部屋の窓を開けると眩しすぎる朝日が1日の始まりを告げる。今日も快晴だ。温度計に目をやると、目盛りは18度を指していた。

8:00

8:00

朝食

朝ごはん。実家が遠方にある学生が生活する学生寮は、朝夕2食の食事付きだ。食事付きだと、日々の面倒な食材の買い出しや調理の手間が省け、勉強や部活動に集中できるので助かる。 寮母さんからの「おはよう」の声が嬉しい。食堂の活気と美味しいご飯に元気をもらう。今日も1日頑張ろう。

朝食

8:30

8:30

街の空気を感じながら登校

朝ごはんを食べたら、最寄りの草薙駅から2駅電車に乗ってキャンパスへ。寮は駅前だし、キャンパスは駅上なので雨の日だって傘要らず。 静岡駅の改札口をでると、コンコースは通勤や通学のビジネスマンや学生で活気に満ちている。

街の空気を感じながら登校

9:00

9:00

授業開始、一限目は必修科目

午前中の授業は、通信制高校の必修授業。毎日3時間。海外の大学進学には、高校時代の成績も評価対象になるので手は抜けない。パソコン・スマートフォン・タブレットを使い、映像学習。 まとめとしてレポートをオンラインで提出すれば、添削されて戻ってくるから安心。

授業開始、一限目は必修科目

12:00

12:00

昼ごはん。毎日の楽しみ。

今日は静岡駅前の呉服町通りでお昼ご飯。クラスの仲間とわいわい楽しい時間。今日は間近に迫った海外留学の話題で盛り上がる。 北口地下広場でまちかどコンサートが開催されていたので、午後の授業開始までヴァイオリンの音色に癒される。

昼ごはん。毎日の楽しみ。

13:00

13:00

英語

来年1月に英検2級の試験が控えているので、リーディングの空所補充問題対策と英作文対策を行う。でる順・パス単の反復学習と80~100語程度の社会問題に関するエッセイの暗唱を行う。エッセイはコンテンツブロックという模範解答の中から、自分の考えにあったものを選び、ひたすら暗記。 覚えたばかりのエッセイを読み上げ、スカイプ経由でフィリピン人講師の方に発音矯正をしてもらう。4技能が1度に身につく効率的で画期的な授業だと思う。

英語

11:00

14:00

中国語

今日は日本語の五行日記を中国語に翻訳し、正しい発音で話すスピーキングの練習。クラスでサトシ先生から発音矯正をしてもらう。 今日で日記が50個に到達。簡単な日常会話は出来るようになってきた。反復学習の大切さを実感する。

中国語

15:00

15:00

WEBデザイン

今日は、オリジナルのWEBサイトを完成させる。フリーで活躍する上で必要だと思って、デザインから起こした自分のポートフォリオサイトだ。プロフィール、スキル、ワークス、問い合わせフォームなどを掲載している。 最近主流の1カラムのレイアウトで、スマホで見やすい清潔なページを心がけてきた。自分の知識が増えるにつれ、できることが増えているのを実感するのが嬉しい、今日この頃。

WEBデザイン

16:00

16:00

プレゼン
マイプロジェクト

通常、学校は16時まで。マイプロジェクトアワードへの参加を考えているので、今日はクラスの仲間と居残りでMTG。今回のテーマは「コロナ禍の先にある未来への提言」だ。プレゼン用の資料はYouTube動画を見ながら既に作成してある。 今は、提出するプレゼン動画撮影前に、プレゼンの話し方を学んでいる。クラスのスタッフやメンバーの前で発表し、温かくも厳しいダメ出しをいただく。

プレゼンマイプロジェクト

17:00

17:00

放課後

パルシェ3階のユニクロで気になる秋服をチェックしながら回遊する。途中スタバに立ち寄り、スタディサプリの世界史講座を受講する。 私は歴史に興味があるので、どんどん課が進んでいる。今日はオスマン帝国の皇帝スレイマン一世の物語に浸る。 今、大学受験があっても、世界史だけなら結構良い点がとれると思う。

放課後

19:00

各自のリズムで夕食・シャワー

動き回って、お腹もぺこぺこ。寮に戻って夕食をとる。寮の食堂『UniTime Kitchen』では、管理栄養士監修の下、栄養バランスが良く飽きが来ないように工夫された豊富なレシピで、毎日、できたてのお料理がご提供される。 食後は部屋に戻り、お風呂で心身共にリフレッシュ。

各自のリズムで夕食・シャワー

20:00

20:00

個性を育む自由時間

お風呂も入ってすっきりした後は自由時間。ネットを見たり、本を読んだり。受験対策学習にあてることも。 私は中学時代の友達とSNSで盛り上がった。寝る前に、Netflixで台湾ドラマを1本観る。

個性を育む自由時間

23:00

明日に備えて就寝

両親にご機嫌伺いのメッセージを送る。ふと、充実した日々を送れることに対する、親への感謝の気持ちが湧いてくる。実家にいた時には1度も感じたことのない感情だ。明日も頑張ろう。おやすみなさい。

明日に備えて就寝

8:00

8:00

朝食

朝ごはん。実家が遠方にある学生が生活する学生寮は、朝夕2食の食事付きだ。食事付きだと、日々の面倒な食材の買い出しや調理の手間が省け、勉強や部活動に集中できるので助かる。 寮母さんからの「おはよう」の声が嬉しい。食堂の活気と美味しいご飯に元気をもらう。今日も1日頑張ろう。

朝食

8:30

8:30

街の空気を感じながら登校

朝ごはんを食べたら、最寄りの草薙駅から2駅電車に乗ってキャンパスへ。寮は駅前だし、キャンパスは駅上なので雨の日だって傘要らず。 静岡駅の改札口をでると、コンコースは通勤や通学のビジネスマンや学生で活気に満ちている。

街の空気を感じながら登校

9:00

9:00

授業開始、一限目は必修科目

午前中の授業は、通信制高校の必修授業。毎日3時間。海外の大学進学には、高校時代の成績も評価対象になるので手は抜けない。パソコン・スマートフォン・タブレットを使い、映像学習。 まとめとしてレポートをオンラインで提出すれば、添削されて戻ってくるから安心。

授業開始、一限目は必修科目

12:00

12:00

昼ごはん。毎日の楽しみ。

今日は静岡駅前の呉服町通りでお昼ご飯。クラスの仲間とわいわい楽しい時間。今日は間近に迫った海外留学の話題で盛り上がる。 北口地下広場でまちかどコンサートが開催されていたので、午後の授業開始までヴァイオリンの音色に癒される。

昼ごはん。毎日の楽しみ。

13:00

13:00

英語

来年1月に英検2級の試験が控えているので、リーディングの空所補充問題対策と英作文対策を行う。 でる順・パス単の反復学習と80~100語程度の社会問題に関するエッセイの暗唱を行う。エッセイはコンテンツブロックという模範解答の中から、自分の考えにあったものを選び、ひたすら暗記。覚えたばかりのエッセイを読み上げ、スカイプ経由でフィリピン人講師の方に発音矯正をしてもらう。 4技能が1度に身につく効率的で画期的な授業だと思う。

英語

14:00

14:00

中国語

今日は日本語の五行日記を中国語に翻訳し、正しい発音で話すスピーキングの練習。クラスでサトシ先生から発音矯正をしてもらう。 今日で日記が50個に到達。簡単な日常会話は出来るようになってきた。反復学習の大切さを実感する。

中国語

15:00

15:00

WEBデザイン

今日は、オリジナルのWEBサイトを完成させる。フリーで活躍する上で必要だと思って、デザインから起こした自分のポートフォリオサイトだ。プロフィール、スキル、ワークス、問い合わせフォームなどを掲載している。 最近主流の1カラムのレイアウトで、スマホで見やすい清潔なページを心がけてきた。自分の知識が増えるにつれ、できることが増えているのを実感するのが嬉しい、今日この頃。

午後は、WEBデザインから

16:00

16:00

プレゼン
マイプロジェクト

通常、学校は16時まで。マイプロジェクトアワードへの参加を考えているので、今日はクラスの仲間と居残りでMTG。今回のテーマは「コロナ禍の先にある未来への提言」だ。プレゼン用の資料はYouTube動画を見ながら既に作成してある。 今は、提出するプレゼン動画撮影前に、プレゼンの話し方を学んでいる。クラスのスタッフやメンバーの前で発表し、温かくも厳しいダメ出しをいただく。

プレゼンマイプロジェクト

17:00

17:00

放課後

パルシェ3階のユニクロで気になる秋服をチェックしながら回遊する。途中スタバに立ち寄り、スタディサプリの世界史講座を受講する。 私は歴史に興味があるので、どんどん課が進んでいる。今日はオスマン帝国の皇帝スレイマン一世の物語に浸る。 今、大学受験があっても、世界史だけなら結構良い点がとれると思う。

放課後

19:00

各自のリズムで夕食・シャワー

動き回って、お腹もぺこぺこ。寮に戻って夕食をとる。寮の食堂『UniTime Kitchen』では、管理栄養士監修の下、栄養バランスが良く飽きが来ないように工夫された豊富なレシピで、毎日、できたてのお料理がご提供される。 食後は部屋に戻り、お風呂で心身共にリフレッシュ。

各自のリズムで夕食・シャワー

20:00

20:00

個性を育む自由時間

お風呂も入ってすっきりした後は自由時間。ネットを見たり、本を読んだり。受験対策学習にあてることも。 私は中学時代の友達とSNSで盛り上がった。寝る前に、Netflixで台湾ドラマを1本観る。

個性を育む自由時間

23:00

明日に備えて就寝

両親にご機嫌伺いのメッセージを送る。ふと、充実した日々を送れることに対する、親への感謝の気持ちが湧いてくる。 実家にいた時には1度も感じたことのない感情だ。明日も頑張ろう。おやすみなさい。

明日に備えて就寝

高校生活の流れ

FLOW

「型にハマって、自由に生きる」

高1

高校生活の土台づくり

高1春 静岡

高校生活の土台づくり

DASS本校のあるのは静岡。ここは学ぶのに最高の環境です。この期間は基本の徹底。通信制高校の必修授業をしっかり学びます。また、英検2級以上を目指す学習、台湾中国語の要となる発音と文法の学習が始まります。3年間、「ありえない高校生活」を過ごしていくための基礎作り。

初めての海外生活に備えます

高1夏 夏休み

初めての海外生活に備えます

勉強やスポーツ、芸術活動に励みましょう。日々の反復学習も忘れずに。9月から親元を離れて、いよいよ海外生活が始まります。

海外留学シーズン1

高1秋 海外留学シーズン1

台湾(マレーシア)留学

90日間の台湾留学(マレーシア留学)。学生がすぐに馴染めるように、現地のスタッフが親身にサポートします。1.2週間で生活のリズムが生まれ、自分の人生に新しい風が吹き始めるのを感じることでしょう。

語学・デザイン・プレゼン

高1冬 静岡

語学・デザイン・プレゼン

英語、中国語を飛躍的に伸ばします。それぞれ毎日2時間(マレーシア進学希望者は英語のみ4時間)の学習時間を設けます。デザイン科目では、DASSのオリジナルカリキュラムに沿って、WEBデザインを学びます。プレゼン学習が始まります。

高2

語学・デザイン・プレゼン

高2春 静岡

語学・デザイン・プレゼン

プレゼン能力を強化していきます。「全国高校生マイプロジェクトアワード」で入賞を目指し、DASSスタッフとMTGを繰り返し、提出用の動画を完成させます。WEBデザイン学習では、自力でオリジナルサイトを完成させます。

高校生活ど真ん中

高2夏 夏休み

高校生活ど真ん中

台湾留学(マレーシア留学)シーズン2に向けてのビジョン共有を行い、夏休み。

台湾(マレーシア)留学

高2秋 海外留学シーズン2

台湾(マレーシア)留学

90日間の台湾留学(マレーシア留学)。学びの舞台は再び台湾(マレーシア)へ。この時期、語学力強化に取り組みます。帰国後、英検や台湾中国語検定を受験します。

大学受験対策開始!

高2冬 静岡

大学受験対策開始!

私立受験に向けた個別の対策を行います。学生への綿密なヒアリングを通して、最短で、最適な学習プランをDASSが作り上げます。もちろん語学・デザイン・プレゼンはライフワークとして継続学習します。

高3

台湾(マレーシア)留学

高3春 海外留学シーズン3

台湾(マレーシア)留学

3回目の海外留学。台湾進学(マレーシア進学)のための英語・中国語を完成させます。帰国後、IELTSや英検、TOCFL(華語文能力測驗)の資格試験を連続受験します。大学受験対策として、模擬試験を受けて現在の学力を把握します。

修学旅行

高3夏 東カナダ

修学旅行

よく遊び、よく学びます。

高校生活最後の夏休み

高3夏 夏休み

高校生活最後の夏休み

卒業後の進路を台湾進学(マレーシア進学)に決めた学生は、中国語、英語の資格取得を目指して集中的に学びます。また、通信制高校の必須科目の学習を強化し、評定4.0以上の確保に努めます。国内私立大学への進学を専願、併願する学生は、受験対策に大きく時間を割きます。

進路決定

高3秋 静岡

進路決定

専門家のサポートを受け、学生一人ひとりに合った大学選びを行い出願資料の作成に入ります。国内私立大学を目指す学生にとっては総仕上げの時期に入ります。

国内私立大学受験

高3冬 静岡

国内私立大学受験

私立大学の受験シーズン。今までやってきたことを信じて受験に臨みます。台湾(マレーシア)進学希望者は、中国語、英語のラストスパート。少しでも上位級取得を目指して頑張りましょう。

修学旅行

TRIP

東カナダ 30日間(高3 6月)

東カナダ 30日間(高3 6月)

「きっかけの街」モントリオールでの滞在を中心に、東カナダの魅力的な街を巡ります。現地の語学学校にも2週間通います。世界中から集まる若者達と触れ合い、日頃の学習の成果を存分に発揮しましょう。 上の写真は、モントリオールのバイオスフィア。スフィアは球形や天体を表す単語ですが、バイオスフィアとは一言で言うと「生物圏」です。生物が生きるための条件が整っている場所を指します。バイオスフィア は、DASSのロゴのモチーフになっています。どのような環境の変化の下でも、前向きに課題に取り組み、仲間と協力し生きていって欲しい。DASSの想いが込められています。

トロント

トロント

モントリオール

モントリオール

ケベックシティ

ケベックシティ

プリンスエドワード島

プリンスエドワード島

ノヴァスコシア

ノヴァスコシア

DASSの校則

1.気持ちの良い挨拶をする
2.ハッピートーク
3.自分のことは自分でやる
4.他人のことは助けてあげる
5.報告・連絡・相談をする
6.日本語の達人になる
7.中国語の達人になる
8.英語の達人になる
9.デザインの達人になる
10.プレゼンの達人になる
11.受験勉強も頑張る
12.自分の高校生活に夢中になる